私たちの住まいは、都市計画法や道路法、様々な規制を基準に造られてます。
その1つが建築基準法と呼ばれるもので、建物を建てる際の必要最低限の決まり事を定めています。
昭和25年(1950年)5月24日に施行されて以来、大きなニュースや天災等の経験をバネに改正されています。

もっとも多い天災が【地震】です。阪神・淡路大震災では家具、家具類などの倒壊による被害が多く、現在の耐震基準に満たない昭和56年以前の建物に被害が大きいことが報告されています。

地震大国の日本とよく耳にします。
大きな地震から私たちの身を守るため、平成7年に「耐震」の基準が見直され、法律が定められました。
それが「耐震改修促進法」です。

耐震化が進む中、まだまだ耐震性がないお住まいが存在します。耐震性がないお住まいとは?我が家の耐震は?アースシグナルでは耐震診断を無料で行っております。

お住まいの耐震に疑問や不安を少しでも感じられるなら、ぜひ1度、耐震診断をお受け下さい。

お電話の方 049-299-7295 FAXの方 049-299-7296
※営業時間9:00~21:00(定休日:日曜日)
お問い合わせフォームはコチラをクリック下さい。